好き人生を手に!

 上越市長選は24日告示ということですが、予定としては前回応援の方が立候補されますので、前回通り投票をさせていただきます!

 先のコラムで政策について、殊に、差別撤廃についてふれました。
 せっかくのオリパラも賜りました。
 衆院選の大きな争点になってないこと自体、情況を示してますよね~。

 残念ながらなお、負けたらアカンで、と言わねばならない現状にありますが、仏が手の水かきで漏れなく万民をすくいとる如く、要するに一人も残さず、明るく素晴らしい人生を手にして欲しい。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

好き人生を!

 私は私的スローガンの実現と更なる実効化をめざし、近年は野党連立政権の創造を求めて参りました。国民・立民・社・共・れいわなどのどれかに投票します。

 困窮層のみならず庶民の圧倒的多数にとっても、この野党共闘政権の方が利益があるものと思いますので、もっと増やして差し上げては、如何?

 国民・立民はもちろん頑張っていただかないと困りますが、そのうえで、日共さんは増えるでしょうけど、有権者の皆さんはもう少し社民とれいわの議員さんを増やされては如何ですか?

 けど・・・今回、野党が共闘だけで連立政権構想を持てないとなると、それだけで、得票が減らないか、懸念してます。

 このままだと野党支持層に対して自公へと追いやる印象すらぬぐえません。
 多くの国民が親方日の丸で人民主権を自ら放棄して、自民党に頼もう、岸田さん宜しく・・・っていういつもの人生丸投げに転落する可能性さえ、あるわけです。自公に問題がないならいいんですけど、既述の通り、問題だらけで、多くの方は生活向上にもならん。

 野党共闘の選対としても、社共向きの閣僚ポストもありましょうから、連立政権をめざして各党の担当大臣を決めて臨まれるのが好いでしょう。
 また、選挙は都市部ですから、大都市圏がどうか。経済圏も都市部に従属している現状で、将来どうするかはテーマながら、当分はそう。

 ニコ動生(YouTubeでも)で「ネット党首討論」もあったようですが、昨日NHKの党首討論があり録画しときましたが、TVとラジオで一部視聴しました。結果、記者クラブ代表さん方の鋭い突っ込みへの応答を聞いてますと、どの党も得票数を落としそうな印象を憶える始末です。

 まあ、先に述べました通り、投票管理と世調の信頼は大きく揺らぎ、操作ばかりが気になるんですけど、一方、民意はどうか?
 民意の大勢で大丈夫なのか、どうか。そうした見方もあり得ましょう。

 また、「これまで」がある以上、国民の少なからぬ部分はどの政党にも候補者にも「これから」への期待を持てない状態に突き落とされているわけで、どの政権になろうと憎みながら、全員辞めてまえ、と罵声を浴びせ続けるしかない・・・みたいな。

 しかし、有権者の側としましては、いろいろ束縛されてますから政権も何でも出来るわけではありませんが、やはり、何としてもお願いしたいことは、ハッキリ公約してもらわないと困りますので、強く公約を要求すべき。

 また政党と候補者の側におかれては、であれば、であるからこそ、民主社会ではグループや党派がリーダーシップを持ってイニシャティヴを取り、共同体の理念を広報し続け、その現実化を具体策でお示しいただくことが、重要になって来るはずです。

 政権は権力だから、法的な理念により動いていくけれども、大体が権力となると、どうしてもイジメと利益や不利益の誘導。

 蛇足ながら、ですので私的には、如何なるものであれ自由経済の障壁になるうえ、少数者軽視ばかりでも無くそれら全部が不正だ、というスタンスで、権力というものの相対化に拘るわけです。

えぴ

 さて、コロナも政局も論議が続けられておりますし、私ももう十分述べましたので、あまり言わないようにしてますけど、お浚いの意味で少しコラムで意見を続けました。
 今回さらに少し追記させていただきました。クドくなってご免なさいね。

 私的には政策面で日本国民と世界人民の為になって行く共同体づくりを強く求めますから、実は自公も維新も含めて大連立でも構わないと思ってますけど、むしろアナーキー過ぎなのか、全体主義的にみられるかも、知れませんね。

 まあ、どうせ時には与野党一致の決議もあることでしょうから、普段は政策を巡ってやりあった方が好いんでしょう。

 衆院選比例区と小選挙区、最高裁裁判官国民審査の不在者投票は今日から既にはじまっています。上越市は市長選と市議補選が同日選挙となり、こちらの不在者投票は25日から。先に衆院選投票しようか、市長選等と一緒に25日にしようか、迷ってます。

 万一の急用・事故・病・死の前に一刻も早く、有権者としての権利と責任義務を果たしたいわけですけど、特に安全性や経済面の政策公約について慎重に比較・精査され、31日定刻までに投票されても好いわけです。

 それにしましても、いきなり寒くなりましたね。ストーヴ点けました。初物、です。本当は政治選挙もめでたいお祭りにしたいんですけど、国政に対応してるのでないと好いんですが・・・初霜や初雪もそう遠くない感じです。

 お元気で、そして好き人生を!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

福利ある政策を選んだら?

経済・教育・子育て

 コロナ対策、ということですが、治療法・予防は全党全国民の責務。ただコロナで大打撃をこうむった部分の多い経済・教育・子育てにかなり重点が置かれるのは、当然でしょう。
 個人と産業に助成、ということで予算を割くのはどの党も同じです。

 勤労と税による財源確保、という健全経済を基軸とすべきことは言うまでもありません。どの党も異論なしと思います。
 ただし、ことに国債と通貨を財源とする支援や無償化などの予算執行を鮮明にしているのはれいわ。また、日共・立民。
 比重としては収益・プールの大きな企業と個人への課税と低所得層保護が大きいのが社・共。産業企業は大事だが、とても生きていけん!と。

 数十兆円規模の経済予算をみるのが自民と国民・立民。オーソドックスで明確。ただし、現野党共闘は教育費や奨学金や子育て経費の無償化や減税や大規模支援を掲げます。

 現時点では議員が少ない政党も、連立政権若しくは閣外意見として可能です。

女性・障がい者・在日外人・差別撤廃

 女性・子どもを含め、障がい者、被差別民、在日外人労働者その他への差別撤廃については、野党共闘は取り組む政党が多い。人権条項も含めて、宜しくお願いしたい。

 ただ、ウエブサイト側での比較取り上げは、少ないですね。これ自体、問題状況であることを示すものと受け止めます。

外交・防衛

 社・共・れいわと立民・国民の大きな差異になってるようです。

 最終的目標に限れば、警務上最小限のもの以外の武力は廃絶をめざす、戦争も放棄するという、予てのいくつかの運動やイデオローグに通底する、恒久平和の為に、戦争放棄・軍と軍備の廃絶で好いのでしょう。

 しかし既述の通り、現下の世界情勢では防衛のための警務については残念ながらなお不可欠な現状ですから、ブロック化も過度にならないことが肝要乍ら、インド太平洋欧米オセアニアの良心を標榜してますので、時には武力行使に反対しますが、そうした同盟関係防衛を基軸とする相応の装備と態勢は、要請されましょう。

 ただその前に、我が国が世界に誇る憲法九条理念により、また史的経験により、反核と軍備廃絶・軍縮に向けた努め、世界の和平と友好に寄与する努めは、強く願う次第です。

 人間尊重、一人の尊重の民主的理念により、国家障壁等の諸矛盾の質を、相互の配慮のもと、よりよき共同体にすべく競争し相互に高め合う質、友好と和平と外交と経済などの協力関係と国際法に基づく紛争解決の質に、チェンジされたい。

 まあ、昔は侵略が善で・・・みたいなことは既に述べましたが、共同体の統廃合話なども、もし生じた場合は、上記方向に準じて穏やかで友好的な雰囲気の中で進められるべきでしょうね。
 人間、子どもは、尊ばれ合い認められ合うために生まれ、育ち育てられるために生まれますし、育て合うのが仕事です。生まれた意義と生きる喜びが大事。

 外交に於きましても、平和と友好と相互支援がめざされるべきで、等距離で均質な外交を心掛けつつ、同盟関係・友好関係の諸国と共に、友好・和平・生活確立と繁栄をめざすべきでしょう。
 それがまた、相互の国民の安全と暮らしに寄与するものと考えますが如何?

TPP

 共同体の理念も尊重、ということで、基本的には自由往来と関税撤廃と世界共同体には賛成しますけど、実態として、法的に規制されて然るべき自由な民主社会にとっての悪みたいなもんを押し付けられても困るし、自由社会・民主社会であれば、産業や企業が共同体の役割を担うことは宜しくない。統制社会でも同様であろう。
 最近の動きは知りませんが、共同体の理念に沿って交易を続けていただきたい。

原発政策

 まあこれはスローガンの一つですけど、福島原発以降の中で、即時廃止が随分緩んで、危険を承知で、みたいな非人道的な政策が増えた。電力の心配がない、あるとしても省エネにすべきなのに、平気で喋っている。

 資源問題を考えれば、開発自体もはや成立して来ないほどの時代に差し掛かっていることを、これは原子力に限らず、周知されるべきで、政治家が知らないでは済まされないと考えます。そのうえで、自然再生エネルギーにシフトを続けていただきたい。

一人の尊重を

 ヤングケアラーという言葉がありまして、せっかくの介護制度に大きな穴が開いているほか、亀裂だらけ。
 介護従事者のゲインと就労環境も大きなテーマになっている。

 前いいましたけど、同じ勤労者でも、家族等がそれぞれゲインのある勤労に従事されている場合と、要介護者、子ども、高齢者、失業者、引き籠りを抱えながら、一人で勤労されているケースでは、同じ勤労環境だったとしても、大きな差異があるわけです。
 勤労者一人が事故や病気で倒れたらそれで終わり、みたいな・・・。もちろん、一人暮らしの場合も、同様です。

 年令・性別と境遇を問わず、一人の置かれた物的精神的環境を重視すべきで、その一人に即応した対応を取るべきだと申しましたのは、そうした状況があるからです。アナーキーだから、じゃなくて。

 具体的な政策と法制で万民のライフ・ラインを保障していかない限り、民主とは呼べないと思うんです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

政党・結党理念とは?

 先ず、 民主制は、アナーキーな個人と集まりが対等に意見を述べ合い、配慮し合えていく、とても素晴らしい好き世界です。いくつか問題点があり、少数者への配慮が殊に思われるわけですが、党。

 ベースには諸個人がありつつも、党というものが、国家と国政の方向を決定づけていくわけですから、綱領をはじめ、政策公約と、共同体の憲法理念、法制と制度についてしっかりした目的を持っていることが重要と考えます。
 そのうえで、国際環境を理解したうえで、経済も外交も安全保障も友好も和平も、見据えておられることと拝察しています。

 アナーキーと申しましても、バラバラでも連帯ということです。私的には、民衆と諸党が連帯していく、いくつかの諸党派から閣僚を出す連立政権。
 まあ、主要閣僚は多数派が占めるとしても、そうした体制が望ましい。

 また、党内委員会制度の充実、あと、これは偏向があるとしても民間シンクタンクの活躍と利用、そうしたことが必要と思います。いま、内閣と同じ各省庁にも対応する党委員会を持っている党がどれくらいあるんでしょう。一人でいくつもの領域を担当する天才もたまには居られるかも知れないけども、分散担当が民主的。

 先に自民党結党理念を取り上げましたが、憲法改変を目的とされている。これは過去に戻そうとするものであり、普通の国に戻そうとすることで、何ら不思議ではありません。むしろ、国際的にありふれている。

 では、過去と普通の国々が、好いか、どうか?武力紛争・軍拡・武力依存に明け暮れ、友好を害い、武力による問題の解決ばかりに拘泥されて来たのでは、ありませんか?
 防衛については警務に包括することにより現状憲法下で可能で、海外の不正義への警務協力も可能。むしろ平和理念を国際社会にアピールしていくことを放棄すべきでないと考えています。

 このところすっかり社共れいわびいきになりましたが、全体としては庶民状況の厳しさがあるし、防衛外交も、めざすべき在り方だけからいえば社共れいわ、特に社民れいわ寄りの政策がしっかりしてて好いわけですが、調整機能のある社会的要素を併有する自由主義、これに尽きます。

 また、現実の世界情勢からいたしますと、現時点で日本だけが警務としての武力を放棄することには無理が感じられましょう。友好・平和・人権と生活確立の中で、戦争と軍備の廃絶を国際社会と共に求めるべきものと言えましょう。

 ですので、国民・立民が多数の連立政権でないと・・・と。にもかかわらずやはり、全国民に飯を食わせる、社会主義的な福祉と保障、困窮者の保護、生活の供給は、最重要と受け止めていますから、議員が少な過ぎるのは好ましくない。

 この点、アナーキーがウリで分裂を繰り返した、それ故平和的ながら最もラジカルかもしれない社民はともかく、先に志位先生が共産主義をめざしたいとも発言された真意、「共産主義」の内実を探りたいわけです。

 結党の理念が、元々はそうだったとはいえ、そして社会主義的共産主義的な福祉と保障、困窮者保護は不可欠とはいえ、一党独裁をやらないとはいえ、いまだに統制に過ぎ全体主義なまでの国造りという、太古の遅れた国家構想を脱却できないままなのか、それとも、多様の中にイズムの要素を盛り込もうとする修正されたユーロコミュニズムの発展形をめざすのか。

 こちらも結党と思想と行動を否定は致しませんし、現時点では投票先にすべき判断をしてますけど、批判点が無いわけではありません。思想は自由ですし、綱領を早々に改革せよとは申しませんが、数点について、いつまでも曖昧模糊と誤魔化そうとしておくわけにはいかないのでは?

 恐縮ながら二党のみ取り上げ、ご意見申し述べさせていただきましたが、他党派に於かれても、結党の理念を温め直していただき、今後の好き世界に資していただきたいと存じます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

議員の役割・選挙の意味の周知を!

 学校教育の現場で、ハッキリと主権在民と主権者の責任と権利を伝達いただいているものと思います。

 そのうえで、特に現代人は新聞やTVは見ない、ウエブや携帯のサイトも関心事しか見ない人も少なくないと思います。

 ですので、ウエブや📱のプロバイダのトップページとか動画サイトのトップページ、街頭の至る所に、選挙の意義と方法、各党の公約なり政策への入り口を必ず掲げるようにして欲しいです。

 見出しも「投票は?」「日本は大丈夫か!」「主権者のあなたの利益!」「損をするな」「騙されて投票するな」など、選管さん主催でも、いつもの詳しくても退屈そうな見出しでない方が、望ましいでしょう。

 忙しい俺に出来るんかいっ、って感じですけど、自民党と独占に占有〃され易い情報産業ですから、視点に疑問があるものの、各党の政策、 〃 比較、などで検索してみましたけど、優秀ながらも、政策の要素的抽出自体、独断と偏向がすごく多いですね。

 その点でもTV・新聞は田舎と年寄りって感じで、そこは集票の点でも手堅いわけでしょうから、都市部中心に若者浮動層をどうされるか?
 まさに各党の呼びかけが問われるポイントです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

最高裁裁判官国民審査

 これはもうボケ老人には無理。

 野党共闘側の方は、昔懐かしい青法協さんもHPまだあるみたいですし、左派系でしょうね、日民協さんのHPとかも、シンクタンクとして、参考にしてください。

 昔は政治判断、差別裁判、弾圧に対して、最高裁まで行った場合、該当裁判官に×、みたいなこともあったのかも知れません。

 最近もあるはずですけど、政治とか社会に結構ボケてまして、関心も薄くて疎いわけで、いつも困ってます。また、先ずは国会議決の法というものがあるので、その解釈と判定についてみてきた庶民がどれくらいいるのか。審査どころでない、民意自体が逆に気になる所です。

 ただ、今でも夫婦別姓・夫婦同姓、正規非正規雇用の格差、冤罪への姿勢、一票の格差など、これはもう政治判決・問題判定と思われるものもあるようです。

 マジメに取り組まれる場合、それぞれの方の経歴を調べて審査に当たられると好いでしょう。大先生方なので恐縮しちゃいますけど。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ワクチン接種以後を見据える

採るべきコロナ体制

 10.9現在、上越市は対象年齢の12歳以上170041人に対してワクチン二回接種者150993人、率にして88.8%であるが、全市民187804人に対する二回摂取者の%は、80.4%。
 まあ、少子高齢化そのもので、特に田舎は子どもが少ない・・・ということかな?

 全国では接種対象外の子どもを含めた全人口に対して67%を超えましたけど、やはり、8割に近づくに越したことは無い、と。

 ところで、アメリカではこうだ、こうなってる、とか、「ソ」「連」やロシア、中国ではこんなにひどい、北朝鮮を見てみろ、というと、一定の年齢以上の保守層に効果があるのか、ワクチン打ったらマスクしないとか、国家機密の開示は何年ごとだとか、冗談じゃない。
 そんな遅れた面を踏襲すべきじゃないんで、進んだ面を採り入れれば好いわけです。

 日本の場合、元々軍事機密なんか表に出たこと無いんで、そのうえ秘密法をやるのは何故か?
 政権と公務員の問題犯罪を隠蔽するだけなんですね、あれ。

 更には、そういう体質だと、裁判でも何でも、さらに密室のままになる。入管法違反のムショでも、誰も知らないまま、殺されてく。いや、ひどいんだ。

 親方日の丸のヒエラルキー体質丸出しで、野党も口をつぐむ。自分たちが政権に入ったら制度を利用できるみたいな・・・。

 いい加減にしろよ、となる。
 如何にひどいかよく分かるんだけど、国民は人間尊重を啓蒙されていないのか、全部、飲んでいるようにしか、みえない。
 ダメだこりゃ・・・と。自ら権利、人民主権を放棄している。

 コロナの中で国民や外国や各界互いに、激しい非難や攻撃にさらされあっているから、各自が身を守って職務に当たられるよう、医療も政・官も民間企業も、結束して法規等を盾に頑張られるよう励ましたつもりですけど、好もしからざる法規もあるんです。ロシアの大統領を巡る法的保護もそうだけども、それはちょっと、違うんじゃないの、と。

ワクチン以後、どうすればいい?

 話しが飛びましたけど、今後、ワクチン接種への安心感から、下手をすると感染者が爆発的増加する恐れがございます。事実、ワクチン接種後にもかかわらず、既に特養でのクラスターなどが報告されてまして、高高齢者などワクチン弱者間での感染と重症化が懸念されましょう。

 ワクチン効果には限界もある以上、既に継続した三密回避・ディスタンス・マスク・時間差・短時間・小声・換気などには、くれぐれも心を配られるよう、おススメしてます。
 基本は征圧で、しばらくは毎年ワクチンを続け、感染者と重症者が限りなく少なくなるまで、段階的に緩和していくことが重要と思っています。

 確かに経済的にも生活費も苦境が続いているわけですが、真似るべきは人工対比で毎日の感染者数が少ない国や地域では、ありませんか?

 同時に、最近またモデルナの評判好くないですけど、強制には反対ながら、ワクチン接種まだの方には、体質上可能の方に限りますがmRNAタイプをメインに、安全な各種ワクチンを接種されるよう、強く推奨いたします。

 粘り強く、超長期的なランニングの中で頑張りましょう。
 まあ・・・コロナについては、研究者以外の一般人の防御姿勢としては、前人未到の世界まで走り抜けていく必要はありませんので、周囲の様子をうかがいながら・・・と。

 年末年始の書き入れ時にロック・ダウンや強制限にならないよう、ワクチン接種で油断せず、しばらく徹底した感染抑制に努められ、活気のある年末年始をお迎えいただきますよう、感染者数の大幅低減を呼び掛けたいと存じます。

近況

 ロックでもAORとかフュージョン系でも、動きのある動画が似合いますね。ドライヴ・シーンとか、スケボー、スキースノボ、バイクなんかが好い・・・ということで、今年の恒例の大根吊りBGMは、軽めにカリフォルニア・シャワーになりそうな気配ですけど、山下達郎クリスマスイブを聞き始めるシーズン、なのかも知れません。

 カラフルなウインド・サーフィンが快晴のエメラルド・グリーンの沖にポッカリといくつも浮かんでるPC壁紙が好きですけど、あくまでもコーラル・ビーチから寝そべって眺める雰囲気の絵、または白っぽいコテージの並ぶビーチに向かうウインド・サーフィンを遠くから眺める絵、なので・・・カラフルも快晴も風景になってるのも、見つけるのは大変。

 ザハッスルじゃないけど、問題だらけだったが、不思議と希望や憧れを持てた30~40年以上前のフォトの方が明るいのかも知れませんね・・・・・。日本も『限りなく透明なブルー』のなかで「私をスキーに連れてって」って感じで、ゲレンデも真っ黒、みたいな?🐨

 NHK「五輪の厨房」、観ました。おりぱらの感動、二回繰り返せました。好かったですううううう~。

 先に隣家に鹿が居て愕然としたわけですけど、安塚区総合事務所からサルが民家に入っていたという出没情報がありました。キューピットバレイの須川地区らしいですが、とうとう来たか、って感じで、数十年ぶりです。信濃川に橋が架かってますからね~。ご注意願います。

 毎日ちょっとづつ畑の撤収作業とかエモ掘り続けてますけど、畑どころじゃない。アブなくてたまりません。

 衆院選はどこに投票されるか決められました?各党さん議員さん方のご苦労も分りつつ、気力も失せ、ムカムカしてますけど、マジ、きっちり決めないと。

 次回、いくつかコラムアップしようと思います。一度に公約いっぱい言われても、それで、どうなるの?って感じで、難しいんですけど・・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

お疲れさまですううう!(コロナの中での生活創造②)

 全国的には100%若しくはそれに近い地域もありますが、上越市は昨10月9日で年令指定制集団ワクチン接種も終わり、公式発表はまだですけど、現時点で全市民人口の8割を超えたものと思います(12歳以上の86%)。糸魚川市・妙高市も同様のようです。
 昨10月9日にワクチン摂取された23~29歳の方々もこの24日で、二週間経過を迎えます。

 なお、今後さらに16歳以上の方で未接種の方への追加を続けるということです。

 24日以降は、上越地方3市については、出かけたり行事をやるのにも、少しだけ、安心感がありますね!

 しかし、既述の通り、留意すべき点が多数残ってます。

 子どもさん、
 ワクチン接種効果が十分でない強力な変異株、
 重症者数など入院のベッド数空き状況、
 後遺症、
 ワクチンを受けられない体質の方、
 摂取されても効果が十分に得られないと思量される超高齢者その他の方々、
 変異株や治癒困難者への感染・重症化の原因となる感染者数の増大状況、

これらの事項への注意はしばらくの間、ずっと必要と考えられます。

 ところで、18歳に満たない子どもさんの感染と症状、ワクチンの位置づけについては、見直し続ける必要を感じます。摂取するべきでないとは思いませんが、急ぐべきかどうかは、分かりません。また、今後数年にわたり何度か摂取する場合、18歳未満は、並びに最初に摂取するのはmRNAがいいか、従来型が好いのか。

 自然治癒を基軸とする免疫思想からすると、いろんなウイルスに感染した方が様々のウイルスにアンチ能力を高めるわけで、その一環にワクチンもあるけど、それこそ後遺症も考えられ、感染しないのが一番好いような感も禁じ得ません。
 先生方のご指導をお願いいたします。

 ワクチンに関して、政府と厚労省が人民の敵ではなく、友であることを願うわけですけど、ジェノサイド型放射線量基準緩和など信用できないマエ(前科)があるんで・・・。良心的な姿勢を願います。

 重症者数次第ですが、極力、マスク・ソーシャルディスタンス・三密回避・小声・時間差・消毒等、基本的注意事項は、何としても、しばらく続けたいと思っています。

そろそろワクチン・ブーストの準備でしょうか

 変異株その他、ということで、新ワクチンや治療薬も開発されるでしょうけど、まずは既存ワクチンの追加摂取が叫ばれてます。

 強制は出来ないし、注意深い対応が要りますけど、折をみて、再び医療従事者から、追加摂取されると好いのでは?

 WHOでは第三世界に行き渡っていないので控えろといわれてますけど、大量増産していただきたい・・・と。

 ただ先に述べましたように、ワクチン接種率が高い国など、ワクチン接種に関しては、中和抗体だけでなくADE抗体が出来てしまった場合、むしろサイトカインストームで重症化するリスクがある、ともいわれています。
 これも、お答えを待ちます。

 このため、二回摂取後二週間経過、についてはやむなく必要と感じているわけですが、治療薬は待つとしても、三回目以降のワクチンブーストについては、あまり急がない方が好いのかも知れません。現時点では2回摂取後8カ月以後が我が国でのメルクマールとされたようです。
 いずれにせよ、医療指導者の指導に沿って参りたいと存じます。

衆院選

 選挙が近づいています。各陣営とも、そろそろアタマがおかしくなって、激しくなりつつあるわけです。

 上越では市長選と市議補選が同日となりますので、衆議院の小選挙区候補者への投票、比例区政党への投票、最高裁裁判官国民審査のほか、市長候補者への投票、市議候補者への投票と、五つもしなくてはなりません。

 既に宗教上は政党不問でもありますが、同時に私的には人権・人間尊重のスタンスと民主制から、これまでどおり、現在の社・共・国民・立民・れいわ等の野党連立による政権交代が望ましかろう・・・などと感じています。

 先ず、下記の私的スタンス・・・と申しますより、インターナショナルな人類的理念がございます。

ご挨拶

更なるスローガンを索めて

人生の転換の中の「いくつかのテーマに沿うスローガンについて」

 各党の先生方に於かれても、投票される国民各位に於かれても、これらの趣旨を改めてご点検いただき、人間尊重に邁進いただきたく、お願い申し上げます。

 そのうえで、問題点を見抜くのは難しいと思いますが、与野党問わず各党の公約を吟味いただきたいと考えています。

 既に既述のとおり、先ず投票管理と世論操作が気になるわけです。投票開始から開票まで、本当に投票箱は安全に管理されるのか。

 そのうえで、私も自公政権の批判点はいくつかありますし、野党に限らず批判をお持ちの方は少なくないと存じます。

 専門でも、関心の深い分野でも、ありませんので、一年中注視しているわけではありません。偏向や誤謬もあるかも知れませんが、気づいた点を列記しておきます。

 ①第一に、結党結社は自由であるが、自民は憲法改悪を結党理念とされてます。
 武力と軍事については権力としての共同体の防衛と拡張という史的形成過程自体が問題であって、世界の常識自体が現代的にはもはや非常識。

 そもそも武力自体、人間の防衛にも解放にもならない。その逆をもたらすに過ぎないので、先ず最初に、軍縮⇒軍備廃絶(Control arms ⇒ Stop arms!)、戦争廃絶(Stop war!)の基本的な理念と姿勢を鮮明にしておくべきと感じています。
 現代的には国民や人民の警務・防衛と、犯罪からの解放、ということになる。話し合いと外交で全てを決着すべきであるし、議会と法廷が重要。

 そのうえで、紛争当事者間の場合も、当事者の全ての議会と国際的法制が大事。武力に拠ろうとする犯罪行為については、取り締まるべき。防衛と解放に関する事柄も、例えば、主に警務機能として法制が創造されていくべきと感じている次第です。
 ですので、しばらくこの世界体制で、かつ、史劇の悪弊を見習う愚行が続くとしましても、基盤防衛力整備の問題は憲法とは別のこと。

 まあ、友好的なことが大事であるし、友好的になろうとすれば、愈々、協約や交流が大事になる。

 ②次に、長期政権の歪みも露呈。一党独裁じゃないんだから。野田政権以来の野党側の姿勢も含め、民主制の基盤を疑問しています。

 ③次に学術会議。秘密法。これらについては、遅れた世界中の国々を真似ることを辞められ、撤回・廃止されるべきです。
 人柄はおおらかで率直な方々の国が多いわけですけど、権力性については、問われた形跡さえ見受けられない、とてもアブないままの世界、なんです。

 ④次に、入管法。国際社会からは長く改善が要請されています。60も過ぎますと、40・50のはなたれ小僧になんぞ、アブなくて何も任せられん・・・という若い頃とは真逆のスタンスに突然変化するわけですが、確かに若い方ほど保革両面でラジカルに感じられるわけですが、女性・若者・外人に活躍いただかないと、政界も取り残されるんです。
 そろそろ排除と排外の姿勢も、緩和されるが吉。
  
 ※これは全政党への注文事項になりますけど、経済政策についても、社会的政策は重要不可欠ですが、やや封建的になるかも知れない懸念があります。
 もちろん社会保障と福祉は大事で、広くゲインを獲得いただかないことには、消費どころじゃない。
 ただ、自由な起業も大事ですし、さまざま金融も柔軟にすべきでしょうね。いま、全くそうなっていない。財産が無いと、借金も出来ん。
 何より思われますのは、産業は重要ながら、その前に、人間一人に着目していく必要がございましょう。人は産業や賃金に過剰に隷属させられるべきではありません。まあ、経済については参考になるかどうか分かりませんが、気づいた点を既に述べました。

 ということでこれまで通り、私的には政権交代していただくべきと思います。この場合、連立政権以外無理だと思いますので、民主社会の表現たる連立政権を期待しています。
 挙げた以外にも政党はあるわけですが、どうされるか・・・。

 各党の政策や公約みて、不在者投票までにはもう一回コラムにまとめアップしたいと思いますけど、あんまり迫れないかも。

 皆さん!各党のチェックをお進め願います!

ツアーデスク

 え~、子どもの頃は貸し本、週刊月間のマンガ雑誌とか図書館の本とか借りて読み遊び、プラモづくりに熱中してたわけでしたが、赤道鈴之助に月光仮面、少年探偵団にアトムに鉄人28号やギャグマンガに歌番とTVもみまくり、SF大衆娯楽小説も多数ふれ、例えば平井和正ウルフガイシリーズとかも読みまくってました。
 それなりに文学作品も少しは読みましたが、少なめですね。

 同時に日暮れまで釣りやパッチ(めんこ)やったりチャリンコで走り回ってましたし、小学校の休み時間は相撲などでベルトを取り合うので、ズボンのベルト通しがプツプツと全部切れたり、給食も食パン丸めて丸飲みで昼休みにバスケットしたりしてました。子どもも多かったので、ボクは弱いんですけど、みんな恐いくらい活発でしたね。

 友人宅にステレオがあり、長じてはよくハードロック聞いてましたけど、レコード買うようになって、麻丘めぐみさんとTレックスにはじまり、いろいろ聞きまくりました。クラッシックも沢山集めましたが、惑星とかイクセントリックな楽想以外は、一~二回程度。
 シューベルトが長く愛でられるということで敬してアルバムを買って聞いてみましたが、こちらもほとんど聞きません。冬の旅ですか?トラウトとか、水の動きのある自然描写の曲がいい。

 そういえば、ジャズ喫茶でよく友人と飲み食いしてましたけど、そのうちディスコになり、ロック喫茶も行きましたが、クラッシック喫茶は一回しか行ってません。みんな、ヘッドホンつけて目を閉じて聞いてるんです。(合わんなあ・・・)みたいな?

 TVゲームや任天堂やPC上のゲームなどが流行りだし、かなりやりました。
 ボーリングやビリヤードもやるんですけど、あれは、ほかのスポーツや書道と同じで、スジが悪いとだめなんです。

 スキーもそうですけど、先ずはオーソドックスに背筋を伸ばして、首の傾きを正し、足腰をしっかり保って荷重バランスを確保。動いてる間ももちろん、破綻をきたさないよう、足腰や荷重バランスに留意して・・・という所から始めんといかんのですけど、これが難しくて、出来んのです。

 上手い人はスタイルを崩してやれるようになっていかれるんでしょうけど、それどころじゃない。最初から前のめりになったり腰が引けたり、要するに姿勢自体が破たんしてるんです。

 それでも、ええ、そうです・・・皆さんと一緒で若い頃は自制心もあり、おとなしくてもの静かで、猫背で肩が内側に入っててポケットに手を突っ込んでシケた顔してた面も、ちゃんと、ありました。

 勤めも、勤務先っていう所はどこでも、自動的に目が死んでいくんですね、あそこ。
 潰しが効かない方ですから、何とか自分を叩いて潰して四角四面に仕事に合わせて頑張ろうとするわけですけど、もう、窮屈で、たまらん、と。

 何となく自制心や節度を欠いた人間に感じられるかも知れませんが、そうです。それもまた、私でしょう。

 ってことで、想定外の天候不順になったりして評判悪いんスけど、恒例のアウトドア、ゲレンデと南の海と島祭り。

 冬は、私的には地元のキューピット・バレイですけど、あと近隣いくつかに行けるといいな、と思ってます。

 近隣では何と言っても志賀高原がメインでしょうけど、今年は湯沢イヤーですので、苗場がメインになるんでしょうか。とにかく、久しぶりにどこかに出没する予定です。

 海外ではカナダ他多数ありますけど、国内では北海道主力で、名だたる大規模ゲレンデが軒を連ねているわけです。
 東北も湯治を兼ねて、旅に風情があってオススメなんです。蔵王トップとして、安比とか雫石とか・・・好い情緒を思い出しますね~。

 ただ・・・私もそうですけど、上信越高原国立公園・妙高戸隠連山国立公園・中部山岳国立公園など、ゲレンデだらけ温泉だらけの近隣にお住いの場合、札幌市内のゲレンデで数本滑って、アフタースキーは街中に繰り出していろんなスポットで泳いだり滑ったり・・・がオススメになっちゃいますよね~、どうしても。

 雪まつり。好かったです。
 近くの小樽。運河とガラス工房、好かったです。
 キレイすぎます・・・。いずれもビューティフルでリリックで、ため息しかありません。
 お料理も、ラーメン。毛ガニにお造り。ビール園とジンギスカン。全部、旨すぎます!

 空の便ですと利便性はどうなのか分かりませんけど、函館も好い。

 いずれも夜景やナイターゲレンデの灯りが、とってもロマンティックでもあります。

 それぞれのツアーデスクを利用いただき、十分にご注意いただきながらも好く学び、よく遊び、同時にしょっちゅうイライラと感情的になりながら、要するに人間的な?充実した人生にされますよう、念じ申し上げます。

 沖縄も感染状況・重症者数次第ですけど、熱烈に応援し続けてます。
 私は行けそうにありませんけども、コーラルビーチとエメラルドグリーンの組み合わせには勝てませんよね~。

 PC壁紙、結局、最近ずうっと波照間・宮古・石垣島・与論島などです。

 日本はコロナ被害大の東京メインでもありましょうから、小笠原とかも東京支援のおススメスポットになるんでしょうか?

煌めき

 ちょっとだけチキン味のコンソメ・スープ。インスタント・コンソメ、鶏ガラ出汁の素、鶏胸肉ミンチ、業スのレンズ豆の缶詰とターキーランチョンミート、野菜やキノコでつくりまぴたあああ~。

いつもながらバエのカケラもなくて恐縮。

 講評:鶏ミンチ入れなくても十分美味しかったと思います!ベーコンやミート缶は入れた方が美味いでしょうけど、生肉ミンチは入れない方が好かったかも。※コツは、ランチョンミートとか缶詰のレンズ豆等は、火を止める寸前に投入して、吹き上がったら火を止めます。

 8日はいくつかに混ざってアジアの歌姫テレサ・テンさん「時の流れに身をまかせ」もアタマの中に聞こえて来まして、アタマの中のターン・テーブルに、即、チョイス。

 ということで突然ですが、以前から言い続けてますけど、リリックなメロディーの名曲麻丘めぐみさんの「芽ばえ」のB面、「素晴らしき16歳」が若さの苦みもちょっぴり表現してて、なかなか好かったわけです。
 今となっては、ちょっと、若過ぎるかなあ・・・みたいな?

 ショッキング・ブルーのビーナスもすっかり肥えはりましたが、中高年の話題で恐縮ながら、ガンで痩せはるよりマシ・・・ってことで、多分、永遠のマドンナ、麻丘めぐみさんもすっかり緩まれたと思いますけど、前、ミニスカートでNHK出はってから、10年以上経ちましたね。そろそろ、YouTubeとかTVプログラムでVサインなど見せてもらえると、嬉しいです。頑張ってえええええっ!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ライフライン

 日中はなお、かなり暑い日もありますが、晴れて涼やかな高い空が、秋を感じさせます。

 10・4国会がはじまり、投票の結果、岸田さんが総理になられました。ご苦労様に存じ上げます。

 現時点の政権の意向では、国会は14日まで続くらしく、その後、解散され、衆院選は31日投票の予定を立てて居られるようです。

 菅さん、お疲れさまでした。オリパラ開催、いくつかのコロナ対策その他、安倍さん共々、いくつかの点でありがとうございました。批判点の方が多くてすいませんけど・・・。

 同時に、与野党の各議員さん方に於かれましても、本当にお疲れになられたことと、ご苦労に深謝申し上げます。

 皆様の今後のご健勝を念じ申し上げますと共に、次回のコラムで要望事項をメインに今後の政局を考え、併せて私的スタンスも確認して参りたいと思います。10日頃にアップ予定です。

手厚いカプセル体制を供給されたい

 政治・経済・社会制度と共に、医療のテコ入れが思われ、先に少しふれましたが、コロナ状況でライフラインの確保と充実が強く思われるわけです。

 『保育器の中の大人』という本がありましたが、未熟児の養育から、無菌室から、主には年寄りと子どもと特定疾患に必要なんでしょうけど、時代はどんどんパック、カプセル化の方向にも進んでしまいまして、あんまり望ましくない。せいぜいバブル的にすぐに割れてしまう方が、むしろ好ましいわけでしょうけど・・・。

 保険制度とか労働条件・賃金その他医療現場の問題点のクリアが、私的には積年の課題として思われ続けているわけですが、医療にかかる野戦病院、エクモとか医療機器。さまざまな重症者が入院加療できる設備そのほか、薬品と人材はもちろんだが、多くが欠けてるわけでしょう。
 半ば恒常的に医療機関の防疫服が必要になりそうな気配ですけど、これも再生産再利用できるとベストなんですけど・・・。

 医療関係に限りません、仕事自体に見直しも施されてる時代ですから、就業形態とかゲインのほか、仕事への打ち込みの確保と、勤務時間及び勤務内容の適正化との矛盾もあります。

 特にコロナの場合は、医療機関の労働側も経営側も、何とかしたい強い使命感と同時に、強い忌避も示されるに決まってたわけです。
 安全性の保障がないところで、むやみに受け入れなんかできないに決まってるわけです。受け容れ反対、みたいな・・・。病院や感染チェックなどの関係機関が安全性を厳しく突きつける権利がある。

 このため、感染者の爆発的増加に伴い、感染者・患者も困った事態を迎えたわけで、今後もいろんな感染症に際して起こる、そうでなくてもゼロには出来ないような予感がするわけですが、そうした事態が大きく緩和され軽減されることが願われるんです。

 自由経済でもあるわけですけど、重要な救援事業でもあるわけで、国民への手厚い対応をめざすとき、医療関係への更なる手厚い保護と養成が願われましょう。

 医療分野も主要な関心事でも専門でもありませんが、困窮部分が余りにも多いので、一言、申し述べました。

 ・・・まあ、感染者数、如何に気を緩めると爆発するとはいえ、ほんとにそうなの?って感じで、ずううっと疑ってますけど・・・。ただ、少なければ少ないで、これは氷山の一角に過ぎない的な感覚は、持っといた方が、好いでしょうね。

暖気流

 万博はドバイだそうです。お慶び申し上げます。

 白鵬関が引退されました。朝やん無きあと、応援して来ましたが、本当に素晴らしかったです!

 真鍋先生がノーベル物理学賞を受賞されたそうです。おめでとうございます。90歳ということで、大先輩です。お身体ご大切に。

 寺HPアップしました。いつもどおりいろんな教相について、事実かどうか、それがどういう人間観や思いや理念に基づくか、人間社会に何をもたらすか、彷徨いましたので、鵜呑みにされること無く、今後の生活の参考、叩き台にしていただければ幸甚です。
 文章は本当に長くなり過ぎ、恐縮です。 

栗ご飯

 サツマイモも既に収穫出来る大きさになってまして、ウチのは土中生物が多いのでしょう、虫食い多めなんすけど、掘り始めました。
 栗や南瓜と同じく、ひと月ほど追熟させると甘さが増えていきます。いもご飯にしたり、スープ料理にしたり、砂糖・醤油で煮たりしますが、収穫後ひと月経ったものを弱火でゆっくり焼いたり蒸かしたりすると格別。

ムカゴご飯

 これはちょっと前に作ったムカゴご飯。ほとんど食べちゃってから、フォトまだだったな・・・って。バエのカケラもない、みたいな?非常識?ええ、そうかも知れませんね。

甘エビ・ゆり根 アタマは酒・醤油でレンチン
わかさぎ

 昨日、エンゲル係数の大きな人の味方、清水屋で調達したもの。大体その日の特売品、安くて量の多いものを買って来るんですけど、今回はハズレなく、美味かったです!

 ゆり根はちょっと茹で過ぎました。ワカサギはこれから大きくなりますけど、ドジョウと一緒で、あまりでかいのは骨が硬くて・・・。季節もので、糸魚川上越の甘エビは特に美味です。

 稲刈りも終えて新米も出回るわけですが、今から厳冬期にかけては、内水面水生生物=鯉やイワナなど淡水魚も、海産品も、とても美味い時期を迎えるわけですけど、畑の作物もフルシーズンを迎えます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

好い方向へ

 メルケルさんのご退任を残念に思います。まあ、長すぎることは全く望ましくありませんが、女性首脳ということで重視してまいりました。

 東独のご出身であられながら長期にわたり政権の座で活躍されたことに、戦後の歴史、壁の破壊、そして統一ドイツの決意めいたものものを、深く感じます。

 在任中にはユーロ諸国はじめ国際関係や、難民・環境・人権問題に苦労された御様子でしたが、いろいろ尽力された面も大きかった。
 今後もいろいろ呟いていただけるものと、楽しみにしてます。

 そして、愈々統一ドイツには好き政策が願われることは、言うまでもありません。

シリーズてこいれ

 医療業界への補助、株式の好調、薬品その他販売の好調が、願われてまして、様々な形態のシステム化、医療関係の防護服や関係物品の大量生産・供給、労働条件の整備と給与のアップ、安定した大規模な就労が、願われているわけです。

 延いては、失業された方々の就労形態も、直接医療現場に限らず、関係業務や補助作業などにより、大きく確保されていくことが願われます。

 まあ・・・医療だけではない、中層下層に限らず、諸般の困窮者の方々への各種の手厚い政策が願われてるわけです。

先のコラムへコメント追記

 資源問題。月は地球と他の惑星同士の衝突で生まれた衛星であるので、組成として地球と近いと思われている。
 火星も何とか行ける距離であり、居住可能性があるとみられている。

 この二つの系内の星、また小惑星ベルト状の惑星や、木星や土星など巨大惑星の衛星は、いずれも資源の視点でみられており、一部の資源は採掘可能になると予想されるが、それでも、宇宙時間からすれば、安心など出来ない。

 木星や土星は質量・重力が強すぎ、近寄ることさえ適わない。ダイヤモンドも溶解するのである。

 昔は、採掘用の古びたサルベージ船、人工衛星などが宇宙塵として地球の周りを周回する、一つの公害が予想されたり、クラーク卿の着想だと水を凍らせて飛来物に対するバリアとして用いて航宙する宇宙船の発案があったが、今ではとんでもない資源喪失としてみられている。

 そんなゆとりはない。全ては枯渇するので、リサイクルと腐食予防に心掛け、決して無駄にしてはならないであろう。

 もちろん、総量を予測して、いつまで腐食しつつ利用出るのか、計算も可能であろう。こうした場合は〇〇年、このようにすると〇〇年、という具合に。

 太陽系崩壊に至るプロセスはかなり予想することが出来るだろうから、不測の事態があり得るとは言え、各惑星の遠未来、超遠未来の軌道や命運を推理することが出来よう。

 宇宙全体となるとまだまだかも知れないが、近隣の恒星系の動き、今後恒星系を構成すると動きについても、ある程度予想できるはずだから、超宇宙時間の中での人類・・・いや、もはや現在の形態と機能を大きく逸脱して体表や内臓も痕跡さえ留めないと思われる未来の人類の子孫が、どこにどこまで展開可能か、物質的に探れなくもないのでは?

 ホモサピエンスになって20万年、類人猿になって数百万年であろうが、そのはるか過去から、我々は植物の遺伝子と融合したし、ウイルスの遺伝子とも融合したし、ネアンデルタール人の遺伝子も受け継いでいるのだそうである。

 自分がそんな存在だとも知ることなく、毎日朗らかに過ごそうと努める日々、なのであろう。もちろん、内臓も、鼻の両脇の牙も忘れて。

 ちなみに、地球はずっと肥大している。
 太陽も他の惑星も、質量が大きいから、多くの宇宙塵や隕石等を呑み込み続け、地球の場合なら堆積物の形で増加させつつあり、他の惑星や太陽でも、別の形で呑み込み続けているものと思う。
 こうしたことも多少の影響があるかも知れない。

翔風

 シーズン券、買いました。・・・オーストリアではスキー場でクラスターがあり、首相が告訴されてましたけど、日本でも冬場に強自粛が要請されたり、途中、感染者が出て一時閉鎖となったスキー場もあったものの、昨シーズン、何とか続けられました。

 お客さん、めっちゃ、少なかったですし、食事も距離を取って食べてましたから、多分・・・大赤字?やったでしょうけど、感染は限定的だったと思います。

 今年も感染予防と感染者数には十二分に注意を払いながら、少しだけオープンに進めれば、と願ってます。

 ええ~、昼のR&Bから、晩はショッキング・ブルー、ということで、頭の中にいろいろ聞こえまくってますけど、そろりとkomachi。今年もラーメン行脚、越後秋の陣が始まってまふうううう~。

 とはいえ、まだまだ暑いので、自作激ウマラーメンスープとかチャーシューづくりには、もう少しかな、って感じ。
 ここは、市内から近隣柏崎、小千谷、長岡生姜、燕三背油あたりの名店が思い起こされますよね~!!

 ・・・新潟はもちろん店が多くて旨いですけど、この辺りですと、信濃路の旅とか北陸路、延いては関東や関西方面に大きく傾くんですよね~。

 全国的には今やレガシイである東京しょうゆ、サッポロ、博多、喜多方等々の魅力があるわけですが、京都でのラーメンや、熊本鹿児島でのラーメン食べ歩きを思い起こしております。

 ほどなく緊態宣言と蔓防が解除されますが、予定年齢層のほとんどが「ワクチン二回摂取後二週間経過」となるには、まだ少しかかります。その後も従前の注意が要りますし、ワクチンブーストも必要なようですので、注意深く動かれますよう念じております。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ