飲食

 豚骨100%スープ、かなり水多めやったんスけど、冷えるとドロドロの煮凝り状態に。

 チャーシュー後の醤油入れ過ぎて塩辛くなり、薄めますので、結局、15~20杯ほども取れまぴた~。

 淡白ながら、味わい深いです。他に野菜とか魚介出汁、禁断の白い粉(化学調味料)加えると、更にバランスが取れるかも知れませんが、チャーシューづくり残り醤油と豚出汁だけでも、けっこういけます。

 ユーチューブでBGV的に動画チェックしました。キーワードは、パラグライダー・ハンググライダー・スカイダイブ・ウイングスーツ・モトgp・山岳 崖スキー、Xゲームのスキー・スノボ・スケボー・モトクロス・マウンテンバイク、ロングクルージング・・・などです。

 飛行とかXゲーム関係は、観ている分には爽快感も感じますが、危険。自由とは言え、安全に、そして、早々に辞められた方が無難です。皆様の好い人生を願って居ります。

 ・・・新潟ぬるいラーメン情報、新潟ラーメン食べ歩き日記なども、久しぶりにみました。ご健在を喜びます。

コラーゲニズム!?

 カレーじゃありません。白いのはポーク油脂。

 ・・・お西様の聖典検索で飲食(おんじき)をサーチしてみました。

 飲食というものは聖典では、友好と救援を意味しており、供養に該当する。供養というのは、我々人間にとって好きことを養うことであり、施与である。好きこととは、慈愛、友好、養育、救援など如来菩薩に属する事柄に感じますね。

 施餓鬼などもその一つであり、施与の一つ。
 まあ、通貨、現金や財産などと同じように感じました。こころや思想と並んで、大施主に倣う如来菩薩の大事な営みであり、宗門人全部が担うべきテーマでは?

 逆に、生物生存価値に関係する事柄として、横領・泥棒・奪取・はく奪・搾取・収奪その他により、三悪道に堕するの因の一つでも、あるのかも知れません。
 また、飲酒(おんじゅ)とか散財と同じく、放縦が戒められています。

 論ずる必要がない、意味に迷う必要も、理由も要らない、当然のこと、では、ありませんか?

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

緊急事態宣言解除に備える

 森林火災お見舞い申し上げます。積雪も無く、乾燥してるんですね。おっかないばかりです。

 南の国では、春風も快い今日この頃と拝察いたします。好いですね!

🌸🌸🌸🌸🌸緊急事態宣言解除への備え

 上越市内スナック(1軒だけ)でクラスターがありました。以前、スーパーマーケット1件、県内ゲレンデ1件で従業員感染があり、しばらく休業されてましたが、市内では一度に多数の感染は初めてに近いので、警戒感を高めます。

 ちなみに、県内感染者は1000人を超えたところです。人口対比ですと、2000人に一人くらいの割合。100人に一人ほどの東京などに比べますと、まだまだとはいえ、100人以内の頃が懐かしいですうううう~。

 県内ではほとんどが関東交流関係の感染でしたので、やっぱり、ワクチンも関東などに重点を置かれた方が好いのでは?

 10自治体の緊急事態宣言が、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を除いて今月いっぱいで解除されることになりました。明るいニュースの一つと、歓迎いたして居ります。

 同時に、「元の木阿弥」にならぬよう、宣言の如何に寄らず、今後ワクチン接種も進みますが時間がかかりますので、手洗いやアルコール消毒・マスク・ソーシャルディスタンス・小声・換気・三密回避その他、絶対に伝染らない、伝染さない行動が、全国民に必要と考えます。

 ゲレンデのゴンドラやレストハウスも窓を開けて居られますが、お店はカウンター席を含めてビニールシートのスクリーン、アクリル板の仕切り、換気が殊に大事では・・・と感じます。

 いろいろ大変なばかりですが、可能の道を探りながら、粛々と、前に!

🌸🌸🌸🌸🌸聖火リレー

 五輪聖火リレーが3月25日開始されるというニュースや、ワクチンの開始の様子など、頼りないばかりながら、明るいニュースが流れて参りました。

 聖火を巡っては島根県知事さんが疑問を呈されましたが、十分な間隔を取った、温かく静かな沿道での眼差しが、願われましょう。

🌸🌸🌸🌸🌸今日のキューピットバレイ

 二つの連休は終わりましたが、北国は雪もまだまだあり天候も落ち着き、愈々、ゲレンデを楽しめるシーズン!!

 今日は午前中いっぱい雨が降りましたので、お客さんは少なかろう・・・と、昼過ぎに出向き、小一時間ほど、身体動かしました。

 まだ曇ってましたけど、明日はキャンドル・コリドーですが、この週末から3月1日にかけては好日が続きますので、春スキー日和になります。注意深く、お出かけください!

15時過ぎ、帰り際の様子 曇ってると雪面が見えづらくて滑り難いですよね~
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ワクチンについて

 え~、この年になって太宰治や坂口安吾の描く人間失格で堕落になるとは、思いませんでした、と申しました。こんなはずじゃなかった、みたいな?

 酒タバコが身体に悪い、とか、体調不良だと薬や医療に頼るとか、我々はせいぜいその程度。

 でも、頭脳警察・・・じゃない、どなたでしたか、昔の数学者、麻酔薬で頭がやられるのではないかと恐れておられた、と。
 スポーツでもそうでしょう。薬で身体が重くなることや感覚が変わることもあるでしょうし、池江さんはじめ、多くの方々、本当にお疲れ様です。
 全麻だと意識が戻らないケースがあるとも言われましたから、アナフィラキシー・ショック恐怖症並み、みたいな?

 我々、スポーツマンでも頭脳労働でも無いところの、単なる太宰治や坂口安吾描く作品である者には全く意識されなかったわけですけど、お薬について、ちょっと、そういうことを思い出しました。

 そこへいくと、やはり注意は必要なんでしょうけど、今のお薬はかなり精査された好いものが少なくありませんので、有り難く感じています。

 コロナ対策ワクチン接種も、幅広く受けられることをお勧めいたします。

 やや正論型で偏向して強硬異見なのかも知れませんが、もう少し自由意見と自由思想を言わせてください。

 人口対比で感染率が低いところからワクチンを進めるのか、高いところからはじめるのか?非常に重要な分岐ではないかと感じますが・・・最低限同率としても、政治上の思惑ではなく、医療科学の判断を仰いだうえで、お進めいただきたいですね。

 また順番ですが、繰り返しますが、言いづらいでしょうから代わって言って差し上げますが、医療関係者全部、憲法規定の役職のある方々、接種が可能で必要な重症化ハイリスクの方々、五輪選手や関係者や外国の観客、果ては日本人の観客さんまで、少数なんだから、サッサとされたら如何?とも思っています。
 数千万人分要るんだから、数百万人程度、大したこと無いのでは?と

 五輪も外国の選手関係者とお客さん重視の国際交流なのであって、国民の姿勢が問われましょう。ミーイズムばかりでなく、好き世界を差し上げないと、協力いただけないのでは?反対意見も自由ですが。

 摂取をお勧めいたしますけど受けると危ない人も居られますし、挙げられた対象の中でも、したい人からされたら好いのでは?と。

パラ

 ピョンチャンではオリンピックと同じく選手の競争とガンバリを応援している自分が居たけれども、やはり、障がい者の生活、それは生活空間だと思うけど、その可能性を考えるとき、差別撤廃とケア、フォローが大事。

 実生活の日々に於ける開花、活躍の場とか、多くの可能性こそ、大半の障がい者に必要なわけで、スポーツの応援は応援として、我々の意識と、政策、ケアに結び付く如き経済体制に向けて、改革が要るんだ、と感じてます。

 常に意識すべきことと思います。

 あ。あと、政財界各位様にお願いします。お手上げ万歳組ですので、お仕事ください。皆さんも待って居られます!

前回前々回コラムに思う

 いや~、麺づくり、面倒ですね~。アタマ抱えちゃいますわ。ちなみに、野菜だけで出汁を採るラーメンスープもありますし、牛骨で出汁を採るケースもあります。
 中華麺の麺打ちも大変そうで、一応ユーチューブでサーチしたんですけど、村の講習会でソバ打ちやってみて大変やったんで、市販品でいいかな、と。

 お造りと言えば日本は生食が多い国。
 地域差がありますが魚介類のほか牛も馬も山羊も鹿もいただきますし、泳いでるイサザとかホタルイカもそのままワサビ醤油でいただきます。
 馬刺しは全く癖が無いので好物ですが、凍らせてはいけないので、チルド温度で手ぬぐいに包んで保管して食べきります。また、最近は牛レバーの刺身も見かけませんが、塩とゴマ油のタレが多かったですね。これは少し臭みがありますが、薬です。
 タレはモノによって色々で、酢味噌とかもありますし、梅肉とかも。ポン酢にショウガやニンニクもポピュラー。甘ダレもあります。

あとがき

 タイガーウッズさんが事故で手術。あなたに限らず、多くのケガと病気の方にお見舞い申し上げます。

 ちょっと長めの休暇、何とか生きてて好かった、などと思えると好いんですけど、切ない気持ちになることが多いと拝察いたします。コロナだけでも滅入って来る昨今、お見舞いも出来ないケースが多いわけですが、元気出して、という声も多数届くことと思います。

 ドバイの王女が囚われの身とか。あなたに限らず、何とかしたいですね。アムネスティは注視します。

 ガンバレ!そして、万象友なる世界に向かえ!と。

 春のそよ風・・・リリックな季節にもなって参りました。
 ドライヴィング・ライディングにも爽快さが増しますね。
 更なる季節の深まりとともに、トワイライト・クルージングも広がるのでしょう。

 コロナ他、少なからぬリスクを懸命に回避しながら、季節をお楽しみください。

 楽しさ、仲間、出会い、旅、サークル、風景、昔のストリート・・・何かにつけ、胸がきゅーっと締め付けられて、みたいな?
 昔の若者もお嬢さんも、思いっ切り中高年になりました。心不全にご注意願いますね~。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

拉麺作りのつぶやき

 ということで、(あれ、屋台に多かった鶏ガラスープだろうなあ、やっぱり・・・)という辺りに落ち着いたわけです。
 ええ・・・嘘つき、になったかも知れません。

 しかし!!手のかかり過ぎるチャレンジは多分数年後に持ち越されることになり、ラーメンマンの私は、いつの間にか疾風のように去ったのでした。さらば、友よ!みたいな?

 そんなわけでこれからも、極端な味を恐れながらも拉麺行脚を続けるのでしょう。
 ・・・暖簾を分けて店に入ると、偏屈そうな二日酔い顔の爺いが隅っこで拉麺すすってる。それが私です。ちなみに麵のアンモニア臭はたまに見受けられ、ラーメン屋の方はよくご存じと思います。(うっ!)みたいな?

 鹿や猪、野鳥、兎その他、いわゆるジビエを用いる料理やスープもあるわけでしょうが、一般にはラーメン・スープは豚骨、鶏ガラ、魚介出汁、それに野菜など植物系や海藻。
 大抵はそれらの混ざったブレンド。難しいですね。味付けも各種の塩や醤油や味噌。

 ユーチューブみてますと、「豚骨ラーメン作り」とか「豚骨醤油ラーメン作り」で、豚100%スープ採りについて、多数参考になる質がアップされてます。

 同様に、「鶏ガラのラーメンスープ作り」も多数ありました。
 醤油、味噌、塩、こってり、いずれも一般に多用されるのは鶏ガラスープなので、重宝しますよね~。

 話は変わりますけど、実は日本では鶏はしばしば、お造り。朝挽き鶏の砂肝、ささ身など淡白そのもの。

 軽く鳥刺しで一杯やり、徐(おもむろ)に白濁スープでかしわの水炊きをいただく。街の灯が明るくなる頃、酔いも進んだ辺りでスープをいただき店を後に・・・何時しか、ふんわりと街明かりに溶けていく・・・あなたも、そしてお二人も、そんな京のひとときは、如何でしょう?

 あ。コロナなので、溶け込み過ぎない程度に・・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

拉麵

 先にシーズン最後のおでんを作ったが、今回は久々に、シーズン最初で最後のラーメンマンになり、スープ作り。

 ・・・止め処もなく怠慢である。何年か前にチャレンジしたまま、また来年、のはずが、そのまま二年以上経った。
 ちなみに、先に吊り干しした大根も、ジャマくさっ、って感じで、今年はそのまま漬けそこねて室内で干からびたまま放置されている。カンペキなまでにバチ当りなのである。

 材料は、豚のスペアリブ、ガラ、軟骨、スジ、豚足、金銭感覚のしっかりしたバッハに倣うなら、締めて1450円(消費税別)。ゲンコツは無かったので省略。

 少なくともラーメン5~6杯分ほど食べることで、麺、具、ガス代などを加えても元を取れるかも知れないが、軽く10杯以上は採れそうである。まあ、ニンニクと生姜と玉ねぎと酒とミリン、醤油、昆布と干しシイタケは予め買い置きがあるので、ゼロ円ではないが、今回経費には計上しなくて好いほどのもの、なのである。

 方法は、簡単そのものである。ネギ・ニンニク・玉ねぎなどと煮詰めていく。圧力なべが望ましいが、普通にやるので、二日掛けになるが、実はそんなに煮詰めなくても、好いものが採れる。
 骨だけでない、肉の部分が出汁取の一つのコツ、いや、味噌か、いや、秘訣に、なる。

 これは鶏コツでも同じである。鳥の場合、6時間以上の煮込みで白濁する。中の具は潰して混ぜ込んでも好いし、捨てると、鶏鍋のスープになるので、新たにモモ肉などを加えて火が通るまで炊き、ポン酢などタレでいただいたり、白濁スープは山椒と塩と七味でいただく。

 お店の場合、そのままずーっと加え続ければ、骨も砕けていくかも知れないが、骨はカルシュームを溶かすリンが多いので、あまりお勧めは出来ない。

 今回の目標は、昔の叡電一乗寺の線路脇にあった、屋台風の珍友のラーメンである。さほど白濁していないものであった。麵自体は天下一品風ストレートだったように思うが、既に記憶は風化している。
 当時は北白川の天竜や天天有にもよく行ったものである。その後ランタンが出来て、たまにバクシャリ食いながら醤油ラーメンたべたりした。

 ちなみに、これもかなり昔の友人譚によると、現在の珍友は店の親父からコツを聞いて店を開き作り始めたという。その割りには、美味いばかりの店である。
 昔のラーメン・・・ミシュラン風とは対極の、こだわりの食材を用いるゆとりは無い屋台時代を懐かしみ、安い素材で追い込んでいくべき、というスタンスである。

 味付けは、やはりコブと干しシイタケと醤油とミリンと酒、オイスターソース(ごく少量の方が無難と思う)など。
 鰹節なども用いる方が味わいが出るのだが、必要なら魚粉をかけるということで、今回はオミットする。(ちなみに、魚粉も購入した)
 隠し味には、ほかにいろいろあろう。ゴマとか野菜クズなども一般的である。

 しかし今回は、二度にわたる大勝軒風チャーシューづくりでニンニクと生姜と玉ねぎと酒とミリンを溶かし込んだ油まみれの醤油があるので、昆布と干しシイタケの出汁を別鍋で採取したもの、少量の生姜とニンニクと豚各部位を煮詰めたスープ、この三品を混ぜればOK、という寸法である。
 
 煮込んでいる内に、完璧に白濁して来た。博多豚骨風である。やはり、昔ながらのクラーク博士のうんこ豚の、骨だけを煮詰めた貧しいスープの方が、好かったか・・・。昔の珍友は仄かにアンモニア臭もあったかも知れない。

14時間ほど火にかけたところ

 予想では、昆布出汁と焦がしチャーシュー醤油を加えた為、残念ながら、旧珍友的臭さもなく、結構食べやすくなってしまう・・・と思われる。

 結果。

・・・出汁も上品で、食べやす過ぎて、失敗でしょうね

 もっと煮込んで、出汁も薄い方が、おえっ!って感じで戻せるような臭みと味が味わえるかも、知れませんね。(実際に昔、クラブのコが一人ゲロ吐いてます。私は好みの味やったんすけど・・・)

 ユーチューブなど参考にしながら、更なる学びを進めたいと思います。

 ちなみに、「東京醤油」といっても、一般に醤油ラーメンは実は醤油がコツ、じゃない、味噌・・・じゃない、大事ではないか。吟味された熟成度合いの醤油が重要らしい。
 透明感の高いものも間違いなく美味いのだが、東京、と銘打ってある以上、真っ黒の醤油自体の風味が味わえる一品を、私的には、食べたいものだと思っている。
 少し味が濃すぎるが、富山ブラック系の一部も、東京醤油から遠くない味ではなかろうか。

 ともあれ、お店でないと時間と経費が実に不経済。あくまでも趣味のスープづくりなのである。

 では、病にも怪我にも負けず、ラーメンマンとしては多分数年後に、お会い出来ると思います。

単なる先日作ったカニ玉です

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ベスト・ライド・オン!!

 コロナと降雪に悩まされながらも、快晴の日にも恵まれ、まずまずのシーズンかと。

 これからは天候も荒れにくく、雪面もべスコンのまま、愈々、滑りやすい季節を迎えます!!

 お店からするとクリスマスに年末年始、1月が書き入れ時で大事なんだそうですけど、ゲレンデはまだまだ小雪も積もりますし、私らからすると、比較的天候穏やかな三月からが一番楽しめるシーズンに入るんです。

 ということで、改めまして、恒例のベスト・シーズン・イン!!

 この連休中も多くの車が上がって行かれてますが、引き続き注意深く、安全第一でお楽しみください。外人部隊も少な目で地元中心にゲレンデファンで細々と滑ってますけど、私ら高齢者は平日に行かしてもらうのが無難かと。
 
ワクチンに思うこと

 ワクチンについては、医療関係者を終えたら、人工対比で感染者の多い地域とか、重症化しやすい方々、五輪選手と参加する関係者とか、交易その他移動と交流が多い方、その他希望者に優先的に摂取されるべきと私的には考えます。皇族方とか接触関係者、国会議員も交流は多いみたいですが、さっさとされてもいいのでは?

 さらに私的には、この際、面倒なことは辞め、受けたい人から受けてもらえば好いんじゃ ないの・・・とも思ったりしますけど、ラジカルな異見に過ぎるんでしょうね。

 もともと日本では、多くの問題が生じたことからワクチン忌避が常識となり、その為、開発も及び腰になって来て、量産化体制が取れない状態になったとか。
 コロナではワクチンの一定の有効性が大事とは思っていますが、過信せず、注意深い生活の継続が大事です。

 ただ、ワクチンのタマ数が心配されてるようです。接種も自由ながら、それにしましても、早々にタマ数を揃えて欲しいですね。

麵’sらいふ

 ひつこく独断と偏見言いますけど、カレー麵は杵屋でなくてもカレーうどんに決まり!って思ってますけど、八丁味噌うどんやキシ麺もあるんですが、しばらく食べ続けることになるのが味噌ラーメンだと思います。

 私的にはコッテリ派ながら、中華白湯系、そして東京醤油系も好きです。これは喜多方も含まれそうですけど、この時期、東京へのラーメン行脚はちょっと、勘弁してくれよ、ってことで、ウエブで東京醤油系探してみましたら、さすがです、美味そうなの、いっぱいありました。

 こってり鶏コツ、豚骨系も好きではありますけど、今は?と尋ねられるとき、味噌、中華白湯、東京醤油。

 お取り寄せもタイムリーですよね~。大体、東京のん、食いもんに限れば(ん~)が少なく無いとされてますけども、醤油ラーメンは別では?判定は各位にお任せです。ただ、前回言いましたみたいな背油飲むのは、これ、年寄りには毒ですよね~、明らかに。



 アウトドア、ということで、釣魚大全やフィッシュ・オン!!とか、釣り関連の本も色々読みました。

 中に新潟地震の折、原付で東京までゴカイを仕入れに向かったオッサンの話がありました。以前紹介しましたかどうか、いろいろ取り組むべき課題が一度に沢山出るのが災害等でして、生活状態の急変ですから、それが好いというわけではありませんが、(たくましいな)と感じてしまいました。

 コロナに際して、各界の方々が可能の取り組みに勤しんで居られる御様子も報道されたりしてますが、大事なことと存じます。
 まあ、経済体制がありますので、部分的取り組みがそのまま社会的に好いものを広くもたらせることには繋がり難いけれども、自分の務めを尽くしていくことは大事に感じます。

これからの桜、畑の準備など

 ベスト・スノーライド・オン!に向かう頃は同時に、櫂の雫が花と散る、春うららの季節でもあります。

 既に桜花散る地域もございますが、高田も桜便りの季節に向かいましょう。

 また、三月には日々に気温が上昇し初めまして、そろそろジャガイモの浴光育芽など、田に限らず作付け計画の時期。大幅に作付けを絞れると好いんですが、畑自体は続けます。

 ただ今年の積雪量からいたしますと、早々にジャガイモ部分だけを除雪して定植される場合を除き、一般にこの辺の雪解け⇒乾燥⇒耕耘の時期は、残念ながら早くても四月末近く。

 すると、逆算して30日間以上の浴光育芽は3月15日~20日頃開始すべきでしょうか。

 まあ・・・いつもどおり、ちょっとでもなまけ心や(まだ大丈夫だろう)的な楽観性が出ると、チャンスを逃して雨になって二~三週間も時期を逸して大敗北。そんな憂き目を見ないよう、心掛けたいと存じます。
 趣味でも仕事でも好く見舞われることとはいえ、ボロボロの虚しい結果を迎える位なら、他のことに取り組むべきかも、知れんのです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

拵え

 今回の降雪で、ここはまた325cmの積雪に戻っちゃいました。

 災害に疫癘、国貧・民不安、兵戈有用、過剰適応に過剰抑制、苦しく厳しいばかりの時代状況。

 衷心よりお見舞い申し上げますと共に、愈々、唯仏一道独清閑で為法御精進の御こととお慶び申し上げます。

 如何なる情況の中でも可能性を見定めていく。作り続ける。拵え(こしらえ。構成物)という謂いがございますが、拵え・る(構成物を作る)。

 人間や人生と不可分のことです。実態的には、所与の諸条件の中での構成ということになりましょう。
 無関係でも好いし、別に拵えなくても好いけれども、拵えたければ拵えて好いと存じます。

 コロナ時代。
 ・・・友愛と交流も問われてますが、何か、ますます創造性、多様性、柔軟性が要るんやないか、と。ストレスばっかりの今、過剰適応、過剰抑制することと同時に、拘り過ぎや排他性も攻撃も、愈々、問われてます。

改選

 私的には菅さん、任期満了までやってもらって・・・と思っていましたが、それにいたしましても、改選の年ですね。投票の年です。
 ええ、コロナと大雪で、いつも通り酒浸りに戻ってしまいまして、全然元気出ませんけど。
 身体に悪いんでようけ飲んだらアカンのですけど。ひょっとすると、どなたも同じですか?

 国会議員さんと言わず、国民自身も、コロナにより、多数の国民の貧しさを目の当たりにされたことと思います。
 一方、株価は史上最高となり、危機感もあるとはいえ、マネーが殺到していく。一部所有層を中心に、カネが集まっていく。

 まあ、私ら嘗て新旧の左翼であった、及ばずながら少しマークシズム流の理論に学び、諸個人の生活動態に注意を払って来た者からすると、かなり想定されてきたことではあります。
 けれども、それにしても、富の集中と極端な格差、困窮層の増大については、想像を大きく上回っていたことに驚きました。

 もちろんその後も、胸を張って言えるほどではありませんが人間観、人権防衛と人間解放の視点の成育に努めるなかで、精査し直し、問題点を発見して克服し、現実社会を改革していく政策の創造にも努めて来たわけです。
 努めて来た、だけですので、実際にはズレてるのかも知れませんけど・・・。

 いろんな思惑が爆発し続けるコロナ時代の中ですが、引き続き、取り敢えず産業構造の改造と、貧困層・中間層の底上げが必要です。
 労働も経営も、環境・条件・密度・ゲインの見直し、生活の立て直しが要りますし、もちろん、極端な価格高騰は貧困化を進めます。

 好い政策と公約の明示は欠かせません。
 自由経済の中で社会保障と社会福祉に配慮いただけ、諸個人が安全に人生の時間配分を進めることが出来るよう、政策立案を、宜しくお願いいたしたい。

 ゴリゴリと押しこくってばかりではアカンということでおとなしくしてますけど、ちゃんとやってくれてるのかな・・・と思えば、別の誰かがただ単に押しこくってるだけ、みたいな?なあんもよーならんというのでは、困ります。

 自民党の先生方も嫌いじゃないんですけど、憲法問題がございまして。恐縮ながら、恒例の野党共闘を応援さしていただきます。

麵’sライフ

 独断と偏見で、果て無き、嗜好の旅を続けます。

 燕三条系背油ラーメン。天一も無くなりましたけど同じく無くなった小針の警察学校の向かいのなをじ二号。

 油、分厚く浮いたん、飲むのが美味いんです。(死ぬまでにもういっぺん飲みたい)と思ってます。けど、飲んだ後、数日間は運動しないように安静にして、食事も普通に十分食べんと、と。下手に身体が油を消化して高脂血症を悪化させちゃヤバい・・・って。

 妙高ゲレンデロードの「ミサ」の味噌ラーメン、美味いです!でも、池の平の「あらきん」の方も美味いかな。どっちが美味いですかね?まあ、両方美味いけども。

 味噌なら新潟の東横も美味いです!ほかに上越三市内でも味噌ラー美味い店あるのは間違いないです。
 ともあれ、今回の独断と偏見その一、味噌ラーメンは札幌が、一番!!

 ところで、「三条ラーメン」のポリシーは、赴任当時は味噌やったような気がしますけど、突然カレーラーメンになりました。(えっ?)って感じで、驚いたんですけど・・・カレーは、杵屋のカレーうどん大盛りやろう!!素うどん大盛りもよう食ったけど・・・。

 まあ、カレーの麺、もちろんカレーパスタもありですけど、ラーメンスープに蕎麦でもチャンポン玉でもラーメン玉でもうどん玉でもええけど、今回の独断と偏見その二は、和風スープのカレーうどんこそ、食べたくなる正統カレー麵だ!

世界大会関連

 五輪関連では、橋本さんが東京組織委員会の会長に。開催に向けて詰めが進みましょう。

 大坂さんも頑張って居られますし、ジャンプにスラロームに色んなワールド・カップがバンバン開催され、楽しみに視聴させてもらってます。
 感染対策を考慮され、選手や関係者には何かと負担ながら、何とか頑張られて開催しておられることと思います。あとはやはり、能う限り自由で、経済面の負担も軽減されることが大事になるのでしょうか。

 仰っておられた女性理事比率40%目標でしたか、五輪関係の委員会自体は結構政治的かも知れませんが、政治じゃないんだからなおさら50%が望ましいんじゃないかと思ってます。この会はお金と名誉がかかってますから割と集まりやすいんでしょうけども。



 前回フォト、いつも滑っててあまり意識したことありませんけど、天空からみますとキラッと輝くゲレンデとゲレンデと相照らして、ぴかぴかですね。

 YHC(ユースホステルクラブ)と申しましても、学生服の体育会系もありましたが、ウチのガッコの場合、前身は自動車部。チビックとかチビカ、ど古いコロナマークワンも乗って居られましたかね。
 ですのでYH&TC、旅研(トラベリング、ツアー)が含まれるんです。列車乗ると先輩が車内販売のバイトされてたり、旅行社に勤めたコも居ました。

 私はアウトドア派ながら、自粛解除後も慎重に、安全な旅をお祈りいたします。

大根吊りしてた部分
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

注射、五輪報道など

 旧正月の12日はパノラミックな、天空のスノーパラダイス!

 久々に緩斜面のロング・クルージングしたくなり、昼頃に杉ノ原ゲレンデ着。しかし、(あれっ、こんなに急やったかな・・・)って感じ。

 おまけに、平日ということですが、飛び石連休のためか、パーキングも三分の一ほど埋まっており、ある程度お客さんも。衝突したら大変です。

 そんなわけで、注意深くなりましたが、コースの途中から緩斜面を思いっ切り、ライド・オン!

 身体を動かすことが、楽しくてたまらない!!斜面を翔けてまいりますと、活気ある快さが、身体いっぱいに溢れる!諸根悦予ですね?

 ちなみに、二週間程滑ってないので、足ユビばかり気になりましたが、珍しく、何ともありませんでした。その代わり、下半身を結構左右に振りましたので、ケツと腿筋肉痛で関節全部少しづつ疼痛。あと、腕と肩。前言いましたが、滑ると筋肉に力が入るので40肩50肩治ります。

 ゲレンデでは子どもと同じように楽しさを味わえます。

左奥八海山の右にみえるゲレンデは、杉ノ原の位置からすると野沢温泉?
ゴンドラ終点から 乗車中は野尻湖など風光明媚です。
手前やや低めは斑尾山、右は位置からすると志賀高原などですかね。湯沢方面も見えるのかなあ?

 歩いて山に登ると、富士山も見えるそうです。

 関係者の皆様には、コロナ、ご苦労様に存じ上げます。
 以前から、暖冬の年にも春まで頑張って雪山を取り持たれ、護持しておられたお姿を想起いたします。

 愈々、自然に感謝し、環境を保護すべきと感じますと共に、海山に、河川湖沼に、ゲレンデに親しみ、楽しみ、お育ていただく喜びを新たにいたします。

注射

 いろいろ喋ってますけど、ええ、ごっつ、弱いんです。・・・発作でネオフィリンとか子供頃から三日とあげずに打ってもらってましたし、ステロイド剤の注射でいっぺんに治るんで有り難いはずなんですけど、注射も薬もお医者さんも、いまだに大嫌いです。

 おかげで、十年以上前に述べました通り、風邪をこじらせてゲホッって感じで喉が破れて臭っさい膿をペッと吐き出したりするわけです。熱・咳・リンパの腫れ等々がひどくならん限り、行かん、みたいな?

 先日のユビの場合は、血を吸い出して消毒性をめざしつつも、不安なので止むを得ず消毒して縫ってもらったわけですが、血を吸い出すのも口内のキズや口内の粘膜から浸透するケースもあるため、実は危険とされています。すぐやっちゃいますけど、この知識を知っておいてください。念のため。

 ところでワクチンの注射針、TVでみていて、日本人には長すぎるような気がしませんか?また、アジア人にも効きますか?とか、体調が悪化しませんか?などというレベルの不安を持ちますよね~。痛くない、というのは単なるウソだと思ってます。

 実験台として人後に落ちるようなことは・・・と思っていましたが、かなり安全らしいので私の出番は無いみたいで、ごっつ弱い方の自分に戻っちゃいます。注射、嫌い。

 ちなみに亡くなった両親は薬好きで、慢性的にビタミン剤や消化剤飲んでましたし、ちょっとでも寒気がしたりクシャミをすると、即、風邪薬飲んでました。(愚か者めが・・・)と思い続けていた次第ですけど、あの世代は医療やクスリ信仰があったようです。

 今は、いつも途中で等閑(なおざり)になって捨てることになるサプリとか、どんどん感覚が大らかになっていく血圧計や体重・体脂肪計信仰でしょうか・・・。

 にもかかわらず、不安でいっぱい、ですから、ちょっとでも具合が悪いとなりますと、雪崩を打つように一気に病院依存になって・・・みたいな?

オリンピック関連のニュースの感想

 五輪につきましては所感を述べ終えましたが、偏向した私的異見にて、人民の為にならんのかも知れませんが、報道へのコメントを二点。

 報道によりますと、世調ではなお、7~8割程度が延期や中止ということです。

 世調は調査主体の思惑で大きく左右されるし、100%の信頼は置けないにしても、まあ、忌避感が主体にも国民にも少なくないということだけは、丸見えですね。
 正論、でもありましょう。
 もちろん、心理的効果、世論操作も意図されているかも知れませんね。

 政治家や人気稼業の先生方は人々の気分が票を大きく左右するため、世論や気分が非常に大事になる。もう先を心配しなくて好い人以外は強引さを持てないでしょう。

 私的にはオリンピック開催や存在の可否は、ベタ中立のど真ん中に居りますが、久しぶりに言いますけど、もとより、マドンナファンです。
 ごっつ弱いけど、何でも前向きで元気印の積極的な方に惹かれますし、濃い目の溢れる愛と相まって、若い選手の方々の悲嘆は見るに忍びない。

 とはいえ、先ずは各国のコロナ対応や、医療従事の先生方のご判断とご協力をお願いしていただいているのかな、と思っています。
 ワクチンについても、医療関係者のほか重症化し易い人や年代から、ということらしいですが、私的には内外問わず五輪参加選手及び関係者にもワクチンを優先摂取してもらいたい、と思っています。

 お客さんは・・・言いづらいですけど、述べました通り、ワクチン接種の有無に依らず激暑の時期なので、若い人以外は遠慮されるのが無難。医療に負担をかけすぎることは避けて欲しい、私だけでない多くの方々がそう感じて居られるのでは?
 今更料金変更も言えないんでしょうから、選手のほか、お客さんのワクチン接種が間に合えば、多数が入られても好いでしょうけど、そうでない場合、分りませんけど再抽選して人数制限になるかも知れんですね。
 私的には正論に反して全部規律正しく入って貰って構わんと思いますが、やはりラジカルに過ぎる異見でしょうね。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は森さんの後任候補を選出する検討委員会を決められたようです。
 意見としては、非公開はいかん、委員が身内だけではいかん、などがあるようです。

 委員会で新会長にふさわしい資質として、以下の五つの項目が提起されました。輪でリストアップしてみますと、

 〇オリンピック・パラリンピック、スポーツに対する深い造詣があること
 〇ジェンダー・イコーリティー、ダイバーシティ、インクルージョンなどオリンピック憲章や東京大会の理念を実現し、それを将来にレガシーとしてつなげていくことができる人
 〇国際的な活動の経験があり、国際的な知名度や国際感覚があること
 〇東京大会のこれまでの経緯や準備状況について理解していること
 〇組織運営能力や多様な関係者の調和を図る調整力を備えていること

 この五輪のなかでは、最初の輪の条件が非常に難しいと感じます。五輪をめぐる実態評価や定義ができるんやろか・・・みたいな。ま、開催目睫の今、本源的な探求は抽象論になりましょうから、目をつぶります。
 二番目の輪は、多様の中で、コメントも憚られるような、永遠に近く取り組み続けるべき人類的テーマに感じられます。私的には、多様と競合に、権力性までが噛んでいる現在、なお、高過ぎるハードルに感じます。これは、努力目標として受け止めるべき点かも知れませんね。

共同性、身近な人との関係の学び

 ずっと索めているわけですが、頭が悪いのか、簡単なのかも知れないことを面倒にしているのか、やっぱり自分的には手に余ります。

 one for all、all for oneとか、publicなのかrepublicなのか、for peopleが、要である。

 people’s politics、by the people、for the people.

(government of the people, by the people, for the people がリンカーンの演説の際の表現らしいです)

の謂いでいくなら、「for」は他の二つとは質が違うスローガンです。

 注意点は、one。all for oneが全員であるべきで、one for allは、危険が潜むので注意が要りましょう。

 養育とか教育の成立条件にも関係するわけですが、何が人民の為になるのか?人民の友とは誰か?。

 教相とか史観も人間観も、学術や宗教や思想哲学というものは、生命史的・宇宙史的に正統であるかどうか?即ち、人民の為になっているか?人民の友となっているか?
 重要な分岐点です。

 要するに、この一点をめぐって、真っ直ぐに進むべきなんだが、どうすればいいのかよく分らんし、個人としてはその前に飯食わんならんし、すぐに実行出来ないものは須らく抽象論で棚上げにせざるを得ないので、難しい。方向を煮詰めながら、大きな流れとしては取り組みを続けるにしても、ということでしょう。

 まあ、グチをこぼすことにしかならないけれども、自明視されていた時代は好かった。巨人か阪神かはともかく、白猫か黒猫か、資本か労働か、「自由」主義か「社会」主義か。
 いろいろあったけれども、いずれもが問題ばかりになって破たんした今、相当の調整機能が要求されているということでしょう。

 個人の考え方・回心としましては、あれこれ虚しい日々を、宜しく魔境に留まらずということで遠く離れ、脱して、究極の旅ということで、大慈大悲の願心を受けて真っ直ぐに人間信頼と安心に満ちて往く。

 そうだとしましても、制度表現を含める共同性の在り処、これにつきましては、霧の中を進む大船の如し、みたいな?私の場合は海賊の亡霊に貰ったぼろい帆船みたいなんすけど。

 共同性ということでは、実に平らな尊び合い認め合えていく世界ということで、代表とか責任者が全員であるような、サークル的な集まりが好い。

 代表や権力を置くグループ内やグループ同士にしても、多数集まるときには、やり合い、相互浸透し合い、食い破り合いながらも、平らなる連帯が願われているわけでしょう。

 まあいずれにしても、連帯面・結束面と、アナーキーな分離・独立・個別面がありますから、諸個人の生活シーンに応じてどちらが主要になるかはケース・バイ・ケース。
 私生活無しということは、生物史的にも、どうでしょうね。

 人間のことはバラバラでも尊び合えて認め合えることが大事でして、結局、尊び合えず認め合えないとなると、三悪道になり、共同性に反して連帯自体が成立しないばかりか、孤立すら許容されなくなっていく。

 ま、こうした社会論は人間関係論、そこに絡む意識、経済面、権力性の性質と機能、会議運営、政策決定過程などふまえられる、色んな方面で経験豊富で研究熱心で博学な先生方の成果を多く待つことになりましょう。

あと餓鬼

 久々の地震で、やっぱり結構沢山の方が被災されました。怪我された方々や家屋等壊れた方々には、お見舞い申し上げます。
 コロナに災害に、大雪や風水害に、大変ですね。何処に居ても不安ばかりです。

 旧正月も過ぎましたが、町・・・いや、郊外チュンホワ、軽めに食べに行きまぴたあ!!ハングク料理、ベトナム料理も行きたいでちゅねえ~!アジアン・テイスト!!みたいな?

 テラ〈地〉とテラ〈地〉の中間の地中海、ミッドテラーニアですかね?ミディアムテラ、地球の中心みたいな感覚もあるのかも知れませんね。

 チュン・ホワとか、ミッドテラーナ・キュイジーヌ(クッチーナ)のニセモノ、作るの手間かかるんで、もうちょっと待っててくださいね~。誰も待ってへんかも知れんけど。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

地震

 今、ありました。お見舞い申し上げます。

 今回の揺れは短時間で小さいゆら~ゆら~。東日本大震災の時は船が波に揺れるような大きなゆら~ゆら~が長時間でしたが、あれ以来の緩やかな揺れで、太平洋プレート関連かどうか、原因が気になります。

 現時点の情報では福島県周辺などで最大震度6強、マグニチュード7.1。

 更に影響を受けた地殻の部分の歪みによる二次的な局地地震があるかも知れませんので、安全にご注意願います。身体一つが、大事なんです!

 あ、旧正月おめでとうございます❢❢

 みんなでお祝い料理とか準備してみんなで楽しめると一番ですけど、コロナで難しいかも。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

リ-ライド・オン!!・・・の頃

 専ら女性ヴォーカルで陶酔するわけですけど、ポール・アンカ、ニール・セダカももちろん、自分的には好評。けれども後に、フリオ・イグレシャスはじめラテン系の甘い男性ヴォーカルが大変素晴らしく、高評価になりました。

 さて、私ら子供の頃から板履いて登校したりしたこともある位、下手なんですけど「板に着いて」ましたけど、大学の頃いっぺん裏山に登って滑った切り、遠ざかっていました。

 今はスノボが多くなりましたが、スキー・ブームというのがありましたね。’70年代半ばは私は無関心になってましたけど学生の間では流行ってたみたいで、MH系(ミー?ー)のコの間では骨折もブーム、だったかな・・・。

 その後もハードロック系、そしてディスコ・ミュージックブームがあり、キラキラした黄金時代が続きます。

 そろそろバイクブームも遠ざかりつつあったけれども、何故か風を感じたくなってバイク始めた’80年代半ば過ぎ、バブリーな時代だったかも知れませんけど、キューピットバレイもオープンしたので、冬場の保健にも好いかな、って感じで再開したものです。

 当時は大倉岳、白山、栂池、野沢、ニセコなどに行きましたが、既述の通り、全く曲がれなくなってて、サブちゃんの「プライベート・レッスン」など観ながら、一からやり直しました。

 好みのコースは、なだらかな斜面を緩いスラロームでロング・クルージング。気分も高揚し、心地よい爽快なひと時!!楽し過ぎるばかりで、病みつきになりますね!

 信濃・越後の各ゲレンデにもそんなコースがいくつかありますけど、気をつけなくちゃいけないのは、完全整地で真っ平らでも、上から見ると崖のような急斜面が突然現れたりしますので、特に運動不足の中高年は、要事前確認。もちろん、事前の柔軟体操はお忘れなく。

女性の自由

 JOC森さん、辞任されるみたいなニュースが流れています。謝罪会見で決着をみておりましたが、非難も多く、決断されたものと受け止めます。

 述べました通り、女性への差別はインターナショナルに我々の体質になっているテーマですので、辞任云々でクリヤされるものではありませんし、日本だけとか男性だけの問題とは、全く言えません。

 倦まず弛まず末永く、世界中で意図して取り組み続けられるべきテーマのまま。差別撤廃の為の具体的な究明と政策が大事と思います。

 向後の取り組みが願われるばかりです。

環境保護・資源

 もちろん、太陽系自体の現状維持、保存というパターンも大いに吟味されると思われますが、それにしましても作る、作るということが、人類に出来る全てなんです。

 今の地球の間に、環境保護と資源づくりをしておかないと。

 ただ、取り掛かるけれども、時間はたっぷりあるとは感じますし、世代もいくつも重ねることになる。

 現状の身体になってからまだ、たったの20万年ほどしか経ってませんから、千万年単位ですと、人類は原型を留めているかどうか定かではありませんが、百万年単位でも、かなり変化しているでしょうね。何とか生き延びることが出来たとしましても・・・。

 宇宙危機も何種類かあるみたいですから、いつどうなるのか不安も感じつつ、この問題につきましても、これ、経済がらみで面倒なんですけど・・・思うところがあれば述べてみたいと存じます。

 特記事項が生じましたら別ですが、しばらく休みます。ご清祥にて為法ご精進のほどを。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ